吉方せいげん公式サイト
                                                                                                                                  

吉方せいげん 活動報告

吉方せいげんの提言

皆さん、将来のことや子どもたちの未来のことを考えたら不安になりませんか?私はものすごく不安です。 「国に対して、与党に対してペコペコしていればお金をもらえる」

そんな 政治はもはや通用しません。「私たちの地域にとって本当に必要なことは何なのか」を自分たちで考え行動しなければいけないのです。

足元を見てみれば私達にはたくさんの可能性があるじゃないですか。ただし残念ながら解決を急がれる問題も多々あります。

一人では何もできません、みんなの知恵を集めて前を向いて進もうではありませんか。今こそピンチをチャンスに変えなければいけないのです。

『だまって見ていられない』時代なのです!
吉方せいげんの提言

吉方せいげんの政策

吉方せいげんは、成熟社会が生き残るためには『超高付加価値』がキーワードと考えます。
「農業」、「これからの産業」、「福祉と教育」の3つの分野において以下の政策を提言いたします。

農業があってこそ日本は日本たりえます。農業があることで広範囲に人が住み、国土を守り、伝統・文化を伝えることができます。確かに農業にも競争は必要です。工業製品を売るために農業を差し出すようなTPPには絶対に反対です。「安心」で「安全」な「美味しい」高付加価値な食べ物を作ることによって収入を5割増やすことを目指します。
吉方せいげん 政策
私たちの地域は風力発電・太陽光発電などの「再生可能エネルギー」の一大拠点になろうとしていますが、電力を都会に送るだけでは送電線が間に合わなくなってきています。次の段階はこの地域で電力を消費できる産業を考えることです。今注目の的の「水素」も電力によって「水」から作られます。未来に向かった産業作りも政治の大事な役目です。
吉方せいげん 政策
超高齢化社会に対応する本当に必要な施設が現在足りているとは思えません。福祉・医療の安心は希望ある未来の絶対条件です。老後の安心、医療への信頼は最優先の政治課題です。
秋田県の基礎教育は日本一のレベルです。この利点をさらに伸ばし、高等教育までつなげ、大学卒業後に地域に帰ってくるような支援体制を作らなければなりません。

吉方せいげん 政策

吉方せいげんの信条

私、吉方せいげんの信条は、『伝統と文化を尊重し、地域に誇りを持ち、家族制度を大切にし、正しい倫理観を持つ』ことです。

吉方せいげん 信条